空をみあげて

光陰矢のごとし/小田深山






a0260570_11233930.jpg

タイトルを考えるのが苦手で、
最近は考えないようにしています   が、
でも、今日は何となく浮かんできました



かつては多くの住人がいたというこの地域
前日泊まった宿の女将さん曰く、
自分たち以外には人は住んでいないという事でした





a0260570_1124297.jpg

どれくらいの年月?
時間の感覚がわからなくなってしまう
「光陰矢のごとし」なのか、逆なのか


人がそこにいて、ご飯をつくったり、学校へ行く子どもを見送ったり
井戸端会議をしたり、洗濯物を干したり
車に燃料をいれて仕事へ出かけたり・・・・

無人なのに
朝の光がそんな光景を見せてくれました





a0260570_11244519.jpg


知るはずもない時間に愛おしさを感じる瞬間





a0260570_1125541.jpg







a0260570_11262723.jpg


【愛媛県喜多郡内子町中川小田深山(おだみやま)  旧・深山小中学校跡近く】
[PR]
by iina-iina | 2013-08-23 05:53 | 廃屋・遺構・旧邸