空をみあげて

小さな町並み~4 馬見原




a0260570_2261937.jpg

火伏地蔵堂 

馬見原は過去に何度か、大きな火災にみまわれたそうです   






a0260570_22143290.jpg










a0260570_2282412.jpg

先日アップしたカメラ屋さんの
未掲載分
写真に写っている右側の人・・・・誰だかわかりますか?






a0260570_2214556.jpg

民家 兼 本屋さん
こういう本屋さん、懐かしいです







a0260570_2215812.jpg







牧水の歌碑がありました
a0260570_22152260.jpg

また、
種田山頭火は、大正15年(1926年)の初夏に
熊本から延岡まで托鉢を続け
途中、ここ馬見原の木賃宿に泊まったそうです
その旅の道すがら
「分け入っても 分け入っても 青い山」という
有名な句を詠んだそうです




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も一日よい日になりますように
[PR]
by iina-iina | 2014-01-21 04:00 | 大きな旅・小さな旅