空をみあげて

初霰 初めての句会 





a0260570_8131624.jpg



a0260570_8133913.jpg



a0260570_814485.jpg






初霰猫が耳たてまた眠る




a0260570_8142798.jpg

(2年前の写真です さぶろー3か月)




■初めての句会 (2014年1月9日) その2■

この句を
二人の方と先生が選んでくださいました
そんな事、ちらっとも考えていなかったので
嬉しいというよりは、びっくり!でもやっぱり嬉しい
幼稚な句で、出すのも恥ずかしかったのですが
年末から初句会までの約2週間、
起きている間ずっと頭の中で
あ~でもない、こ~でもない、と考えていたような気がします
本当にほんと、やっとできた一句です

年末に聞いた、霰(あられ)が屋根を打つ音
最初は、「初霰屋根うつ音に猫おきる」
というような句を いくつか作りました
でも・・・・なんか、ちっともよくない、つまらない・・・・



どうしたらいいのか、本も数冊読みましたが
全然わからない   そこで
先生がコピーして渡してくださった、
「作句するときの留意点」に書かれてあった事のうち、
・説明句は良くない・省略をうまく行う・丁寧に詠む
を頭において考える事にしました
そして
屋根を打つ音、という言葉を使わずに
他の言葉で音を表現できないかな~・・・・と考えたときに、
作句のポイントを少しつかめたような、多分ですけれど、そんな気がしました
でも、他の句はいくら考えても、どうにもならくて・・・・お手上げです


でも、やっぱり一番大切なのは
霰が屋根を打つ音を聞いて、わ~ぁ!と思った感激なんだと思います
















   
[PR]
by iina-iina | 2014-02-10 04:00 | 徒然と