空をみあげて

庭隅に蕗の薹




a0260570_16523352.jpg


ささやかな夕餉の馳走ふきのたう






a0260570_16524147.jpg

緑の衣をフワッと脱いだ蕗の薹、
庭の隅に見つけました
天婦羅にして、夜いただきました
春のほろ苦さ、大人のおご馳走
たった一つでしたが、
でも、一つだからいいのだと思いました
これほどの贅沢がありましょうか




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2月20日 4回目の句会】  


席題、「冬の夜」「棘」

「棘」は、作れませんでした






3月1日の夜
鹿児島から戻ってきて
ポストの中を見ると、先生からのお手紙が・・・・

20日に投句したひとつひとつに、たくさんの言葉が添えてありました


言葉の指導は、初心者にとっては本当にありがたいです
そして、
私の想いを汲みながらの添削に、じんときました
少し体調がすぐれないので、尚の事嬉しく感じました
(上の句も、添削してもらったものです)
先生は私の気持ち、お見通しなのかもしれない
やめたいって思っていましたから


電話でお礼を伝えれば早いのですが、
葉書に書こうと思います
(しかも縦書きで。これが苦手なんです)






きれいな心で外を見てみよう
詠みたいものだらけ  


沈丁花  白木蓮  雪柳  雨も風も  
[PR]
by iina-iina | 2014-03-02 12:24 | 徒然と