空をみあげて

牛深ハイヤ



a0260570_1053637.jpg

【4月19日  牛深ハイヤ祭りへ】

3時間ほど車を走らせて、牛深市へ

↑ ハイヤ大橋
下から橋を見上げると、巨大な竜の腹に見え圧巻です
見惚れてしまい、写真撮っていません(T_T)




ウィキによりますと、「ハイヤ」という名前の由来は
・・・元々"南風"のことを九州で"ハエの風"と呼んでいることが起因で、
ハエがハエヤになり、やがてハイヤへと訛っていったと言われている・・・
だそうです


また、「ハイヤ節」については、
・・・北側を山に、残り三方を海に囲まれた牛深は、
南風が吹くと雨が降りやすく、海が荒れて出航できなくなるため、
そんな風待ちの酒盛りの席で良く唄われていた・・・
とあります


「ハイヤ踊り」
海そのもの!
真っ青な踊り浴衣が印象的です
それを着て踊る女性たちはとてもダイナミック
数年前に、街中の総踊りを見て
いつか写真に撮ってみたいと思ってきました


この日は、舞台での踊りの披露でしたが
行ってよかったです
a0260570_10525293.jpg





三日間、牛深はハイヤ一色




a0260570_10523852.jpg









a0260570_1052452.jpg








a0260570_10515278.jpg






会場のすぐ横の駐車場

キャンピングカーも見かけましたが
普通の車を改造して
車内に泊まれるようにしてある車が多かったです(この写真には写っていませんが・・・)
祭りに合わせて、車があちこちから集まり
一つの居住区ができているみたいで面白かった
a0260570_10573623.jpg

住人の方々は、お父さんばかり







a0260570_10512791.jpg


続きます
[PR]
by iina-iina | 2014-04-21 12:26 |