空をみあげて

君子蘭の思い出


旧 緒方町のかなり山深い所にある集落

背景の建物は宿泊施設のようにも見えましたが、よくわかりませんでした

ここでたくさんの君子蘭に会えるとは・・・・びっくり

俳句の関係で、君子蘭の写真を撮りたいと、ずっと思っていたのです
a0260570_1228484.jpg



最近まで、君子蘭はどちらかというと苦手でした

子どもの頃に見た時の“怖い”という印象が、今も残っているからかもしれません

子どもの頃、よく遊びに行った亡き叔母の家

玄関に入った瞬間のひやっとした空気感、そして

その奥に並んだ君子蘭が黙ってこちらを見ていたような記憶

そんな事を、この朱色の大きな花が思い出させます

・・・叔母の事は好きでしたが





そんな事を句に詠み、句会で発表しました

先生からは、「説明句だ」と一言

その後もずーーーーっと推敲中ですが、できません

でもなんとかその気持ちを詠めたなら・・・・・・


a0260570_12283180.jpg

明るめに撮るといいのかもしれませんが





でも





やはり、君子蘭にはアンダーが似合うように思います
a0260570_13193444.jpg

[PR]
by iina-iina | 2014-05-13 04:00 | オートバイ