空をみあげて

山藤覆ふ






a0260570_1302328.jpg





自分の中でイメージする山藤があります
それは里山を覆うような山藤だったり
切っ立った崖から、ゆたりと身を投げ出したような山藤だったり

でも、そういう山藤を撮りたかったら
日も場所もしっかり考えて行動しましょう・・・・来年にむけての反省です
イメージは凄くても、撮る事ができるかは、また別の問題ですが
でも、いいの(笑)








a0260570_12424266.jpg

よく見えませんが、一応大樹を山藤が覆っています ↑



ここにたどり着くまでに
柿若葉 キツネアザミ 白藤 青麦 蓮華 公民館
たくさん写真を撮る事ができて、とても嬉しかったです








a0260570_1246149.jpg



藤棚から長い花房を垂らす、一般的な藤は好みではありません
一般的な藤の蔓は右巻き
山藤は、博物学的に別種
蔓は左巻きだそうです(歳時記より)
だから好きなのかもしれません





a0260570_1242521.jpg










a0260570_12411463.jpg










a0260570_12405572.jpg




竹林の天辺までも山の藤

この日は風が強くて
竹が高い所でぶつかりあう音・・・・「かーん・・・・」という、幽かな音
その音を聴く事ができました

この音はこの世で一番、心地よく思えます(私にとってはです)
その音に続いて
一片の藤の花が舞い落ち   
そんな中に居る事ができて、幸せだな~と思いました

a0260570_1531318.jpg

[PR]
by iina-iina | 2014-05-20 08:55 | 山里・田畑