空をみあげて

栴檀と南風





a0260570_12405785.jpg









a0260570_12404913.jpg









a0260570_12401927.jpg








a0260570_1240263.jpg


栴檀の薄紫の花が、とても綺麗な頃
約一か月程前に撮ったものです


初夏の三大薄紫(私が決めました)

山藤 桐花 栴檀

俳句では栴檀を
「花楝」、または、「楝」(おうち)という季語で詠む人が多いです
栴檀という言葉は、詠みづらく思えます  でも
先生はすかーっと、「栴檀」で詠まれたので、
やっぱり違うな、凄いな、そう思いました

私も栴檀を詠んで、俳句ブログに掲載しようと
こうして写真も撮ったのですが
詠む事はできませんでした
写真だけ・・・・です


a0260570_12394622.jpg

南風に翻される葉っぱ
いつも不思議な光景だと思ってきたこと
やっと写真に撮る事ができました
葉っぱの裏側は、何故か白いんです



不定期更新ですが別ブログをしています

俳句手帳

いつかみたソラ

[PR]
by iina-iina | 2014-06-15 11:41 | 草花木