空をみあげて

朝の光  


a0260570_11344628.jpg

コスモスを撮るために、いつもより早め(わたしにとって、です)に家を出ました

悪天候が数日間、続きました
朝目が覚めて、青い空がみえたとしたら
みな、同じ事を思うはずです   だから早く家を出なくては

でも既に2名ほどいらっしゃいました  もちろん、カメラマンです

コスモスは、まだ十分に朝の光を浴びておらず、
そのかわりに、やわらかな光を纏った草々が、とても美しかったです






まだ背丈の低い泡立草のうすみどり   とてもきれいでした
a0260570_1134321.jpg






a0260570_911619.jpg

去年の今頃、同じ「朝の光」というタイトルでブログ投稿しました
その投稿に、中原中也の「朝の歌」について触れながら、コメントをくださった方がいます
そのことを思い出し、文庫本の詩集をめくってみました
背表紙には260円と    多分、高校生の頃に買ったものです
長~い年月、何処へも行かずに、よく手元に残ってくれたものです
   





ひろごりて たひらかの空、
        土手づたひ きえてゆくかな
   うつくしき さまざまの夢 

              中原中也  「朝の歌」より






まだ寝ぼけているようなコスモス
a0260570_11335481.jpg

a0260570_11332874.jpg

a0260570_11331366.jpg


暫く、西原村で撮った写真を続けます
[PR]
by iina-iina | 2014-10-05 09:59 | 草花木