空をみあげて

秋の海





a0260570_11564152.jpg

鹿児島県いちき串木野にて

華やかな夕焼けを見る事はできませんでしたが、
「秋の海」という季語にふさわしい
海の景色を見てきました


a0260570_11562376.jpg





いちき串木野は、つけあげ発祥の地
漁港のある町
白蓮の歌碑がある町
去年も、白蓮の歌碑と夕焼けを撮りました
a0260570_1156944.jpg
a0260570_1155533.jpg
a0260570_11553443.jpg
a0260570_11552311.jpg
a0260570_11542812.jpg



 「右も海 左も海の 色蒼く
  沖の小島に 想ひは ふかし    白蓮」
 

 昭和32年に白蓮がこの地を訪れ、周りを海に囲まれた長崎鼻の絶景に魅せられ、また、終戦直前に学徒出陣で派遣されていた鹿児島県日置市(いちき串木野市に隣接)で亡くなった長男のことを想い詠んだ歌と言われている(海上保安庁新聞より)
[PR]
by iina-iina | 2014-11-07 12:18 |