空をみあげて

好きな風景



a0260570_13303399.jpg

通り過ぎた後、引き返して撮った景色です
たまに見かけても、カメラを持っていない事が殆どですので
素通りはできません

子どもの頃は、藁の中を引きぬいて、家に見立てて遊びました
でもこれは、時間が経ちすぎていますね
稲刈りの後に、積まれたばかりの
乾燥している藁で遊んでいたと思います
今考えると、農家の方にはいい迷惑だったでしょう
遊んだあとは、
セーターに藁くずをつけたまま、本物の家に帰り
夜、お風呂に入ると、体中がチクチクしたのを覚えています
見えない擦り傷を
たくさんこしらえていたのでしょうね
・・・博多弁で、「こさえる」と言っていましたが・・・


撮り終えてぐるっとまわりを見渡すと、なんと
好きな景色!ではありませんか
a0260570_13301216.jpg







a0260570_1329514.jpg



ふるさとの字の名消えし小渋柿

遠山 風





これは何なのか、いつも気になっていました↓
この村のあちらこちらで、よく見かけます
堆肥を作っているのかと思いましたが
サツマイモの貯蔵庫なんですって
甘く熟成させるためだとか
でも、この扉は長い年月、開かれてはいないと思います
こわい・・・・です
a0260570_13293671.jpg

何処か遠い村へ行ったわけではなく、
隣の村の景色でした


ご訪問ありがとうございました
[PR]
by iina-iina | 2014-11-29 05:00 | 山里・田畑