空をみあげて

筑豊の春





a0260570_14575913.jpg

旧伊藤伝右衛門邸玄関で
出迎えてくれたのは
このお雛様

年季のはいった「古雛」です





a0260570_14574536.jpg

朝の連続ドラマの影響で
いまも多くの人が訪れる伝右衛門邸
この日も人々の慌ただしい流れの中で
ゆっくりレンズを向けているのは
憚られるような気がしました


そんな空気とはうらはら
応接間に飾られた写真が
明治の風をそっと呼びおこします


筑豊にやや近い土地で生まれ育った母から、
白蓮と筑豊の炭鉱王の話を
よく聞かされました
ドラマが始まる、ずっと前です

もちろん
同じ時代を生きたわけではありません
何かしら、惹かれるものがあったようで
白蓮に関する本を
図書館から借りて、よく読んでいました


a0260570_14573184.jpg




近いうちに、
ここへ連れてこようと思います



a0260570_14572017.jpg







a0260570_1457715.jpg







a0260570_14595929.jpg







a0260570_14565371.jpg







a0260570_14564090.jpg







a0260570_14562110.jpg







a0260570_1456885.jpg



正直な気持ち、
現代のお雛様を見て
心が動くことはなかったのですが
古雛にはぞくぞくするようなものを感じました

他にも
立っている古雛がありましたが
撮っていなかったので、がっかり・・・

a0260570_14555659.jpg







a0260570_14554216.jpg

庭園は国指定名勝


【旧伊藤伝右衛門邸】
福岡県飯塚市幸袋300番地

明治30年代後半の建造物

HP →   target="_blank">http://www.kankou-iizuka.jp/denemon/
[PR]
by iina-iina | 2015-03-15 05:00 | 廃屋・遺構・旧邸