空をみあげて

五百羅漢に会いにゆく

a0260570_13145554.jpg

3月21日
友人とのプチ旅の目的地は
熊本市西区松尾町にある、
雲厳禅寺(うんがんぜんじ)の五百羅漢さんでした

五百羅漢さんの奥には
宮本武蔵が籠って「五輪の書」を書いた、
「霊厳洞」(れいがんどう)もあります

以前は宮本武蔵、好きだったのですが
今はどうも・・・・・




a0260570_13144247.jpg







a0260570_13142412.jpg







a0260570_13141043.jpg





五百羅漢さんは、武蔵の時代から150年後に
商人、淵田屋儀平が奉納したもの
ここは、金峰山の麓
金峰山は火山なので
幾多大小の地震の影響で、頭部が落ちたものが多い
(パンフレットより)



a0260570_13135133.jpg






a0260570_13114359.jpg





a0260570_13112581.jpg





a0260570_13111029.jpg






a0260570_13104869.jpg




頭が落ちていたりすると
ちょっと不気味なんですが
お顔のある羅漢さんは
実にいいお顔・・・・^m^



a0260570_13103347.jpg





最後は加藤家の菩提寺、
本妙寺(本妙寺公式サイト) 

a0260570_13101635.jpg

オオシマザクラは満開でした
この時、ソメイヨシノが開花している事に気が付きました
家に戻って、熊本が桜の開花宣言をしたことを
ニュースで知りました

中身の濃い一日でした~
[PR]
by iina-iina | 2015-04-13 05:00 | 大きな旅・小さな旅