空をみあげて

坊津旅情






a0260570_15394545.jpg







a0260570_15392919.jpg

(双剣岩)


坊津(ぼうのつ)港は、かつて遣唐使船の寄港地として
栄えた港町








「坊津旅情」という銘菓の名前を
タイトルにしました。
坊津をじっくりと探索するつもりでしたが
途中、何度も風光明媚な景色に呼び止められ、
肝心の坊津は、駆け足で通り過ぎただけ。
でも、ちょっとした出会いがあり・・



看板の下に
小さく写っているお父さんを
何度か追い越して、また、追い抜かれして・・・
a0260570_15391668.jpg







そうこうして八坂神社を撮影していると、
先ほどのお父さんが、お茶とお菓子をおぼんに載せ
「食べなさいよ」と声をかけてくださった。
お近くに住んでいらっしゃるそうだ。
道端に座りこんで暫く話を聞く。
一乗院跡は是非見ていくようすすめられ、
前々回のブログに掲載したのでした。


この地独特の祭りも教えてもらい
坊津に対する興味が、ぐっと膨らみました。
ありがとうございます、
a0260570_1539160.jpg








ここにも台風の爪あと
a0260570_15384553.jpg








屋根が折り重なるようにして在る中を
縫うように細い路地がつづく。
また近いうちに訪ねて、ゆっくり歩いてみたい。
a0260570_15383114.jpg









a0260570_15381617.jpg








家の猫、「いち」の小さな頃によく似ている仔猫に出会った。
お母さんや兄弟と一緒にくつろいでいたところにカメラを向け、
超、嫌そうな顔をされてしまいました。
a0260570_1538082.jpg

それにしても合歓の花??10月ですけど・・・。







a0260570_15374671.jpg


ネットでちらりと目にしたのが、
坊津の方言は
鹿児島弁とは異なるとか。

ますます興味がわいてきました。
[PR]
by iina-iina | 2015-10-30 16:46 | 大きな旅・小さな旅