空をみあげて

海へいこう


a0260570_1083587.jpg

「海が見たい・・・・」







・・・というわけで
a0260570_1081977.jpg

南さつまへ行ってきました!








a0260570_1075937.jpg









a0260570_1074648.jpg









a0260570_107309.jpg








a0260570_1071156.jpg

南さつま市坊津町の久志(くし)





坊津(ぼうのつ)はかつて、
花旭塔津(はかたのつ)-福岡市博多
安濃津(あのつ)-津市
と共に、日本三津に数えられた港町

久志湾の南岸は、「博多浦」というそうですが
「坊津 遣唐使の町から」 森 高木著によると
博多とは、物が多く集まるところの意味だそうです
福岡の博多はその昔、花旭塔・・・・・

貿易の要として繁栄した当時の坊津を
資料館へ行ったり本を読むことで
知る事はできても
目の前にある、静かで穏やかな漁港の佇まいからは
その様を想像するのは
なかなか難しいのです

でも、
リアス式海岸のこの海は
今も昔も変わっていないでしょう






a0260570_106444.jpg

[PR]
by iina-iina | 2016-02-21 10:00 |