空をみあげて

カテゴリ:廃屋・遺構・旧邸( 25 )

晩秋ー湖底の発電所



a0260570_1614411.jpg

「曽木発電所遺構」

“いつもは鶴田ダムがつくる、大鶴湖の底に沈んでいますが、
洪水に備えて貯水位を下げる5月~9月にかけて湖面に姿を現します”
・・・・と案内板に書いてありました。
撮影したのは11月12日
沈んでいるはずの発電所遺構を
何故か見る事ができました。



ちょうど、高校生が授業で見学に来ていました。
こちらの方がどのようなスケールか
分かりやすいかもしれません。↓
a0260570_954046.jpg







a0260570_16133074.jpg



本当はこちらを見たかった! ↓
a0260570_9541758.jpg





上流にある、「曽木の滝」へ移動して・・・
a0260570_16125292.jpg





滝の上の橋がなんと!
半分撤去されていました。
景観を損なうから、という理由のようですが
がっかり・・・。
a0260570_16123566.jpg










こちらは2011年の夏に撮った、曽木の滝。
この橋に、ゾクゾクするものを感じたのですが。
a0260570_16114952.jpg

滝写真をあきらめて
紅葉を撮る事にしました。

a0260570_1137247.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-12-04 10:13 | 廃屋・遺構・旧邸

秋目浦から坊浦へ




a0260570_135339.jpg

「鑑真記念館」にて


入江が多い天然の良港「秋目」は
鑑真大和上が幾多の苦難を乗り越えて
日本上陸の第一歩を記した所

そしてもうひとつ
なんと!
「007は二度死ぬ」のロケ地なんだそうです








東シナ海を望む
鑑真大和上像
a0260570_12585178.jpg








秋目小学校跡
a0260570_12583688.jpg

小学校跡地横には
絞め殺しの木、といわれる
樹齢千年の「アコウの大木」がありました
そして、近くにはソテツの自生地もあります







秋目から坊津(ぼうのつ)の中心地、
坊浦へ向かう途中に立寄った
小学校の廃校舎
a0260570_12582231.jpg

現在は公民館として利用されています

開けっ放しの元・校舎からは
風に乗って、女の人たちの笑い声が聞こえてきました







a0260570_1258974.jpg








坊浦を見下ろす
小高い丘にある「一乗院跡地」にて
a0260570_12575398.jpg

二体の仁王像とモチノキの大樹

先の台風の大雨で
地盤が歪んでしまい
こうして縛られた形で立っています








a0260570_12573720.jpg

「一乗院」

手元にある本、「坊津・遣唐使の町から」によると
かなり寺格の高い(という表現でよいのか)お寺だったそうですが
しかし、明治2年の廃仏毀釈が
一乗院を終末へと追い込んだとあります







一乗院跡地には、坊泊小学校が建てられましたが
その小学校も今では廃校となっています
a0260570_12571611.jpg




じっくりと本を読んでみようと思います
[PR]
by iina-iina | 2015-10-28 14:06 | 廃屋・遺構・旧邸

筑豊の春ー2


a0260570_161294.jpg

旧伊藤伝右衛門邸 二階 白蓮の部屋
ここから下を見下ろすと
回遊式日本庭園を見渡す事ができます

約十年間をどのような思いで
過ごしたのか


部屋にあった、白蓮の歌を詠むと
窺い知ることができます
a0260570_16112770.jpg

a0260570_16111633.jpg

a0260570_16114273.jpg







一階へ戻ります
九州で初めての水洗トイレだそうです
白蓮の希望をききいれて、との事でした
a0260570_161132.jpg








a0260570_16105239.jpg

a0260570_16103615.jpg







食堂
a0260570_16102481.jpg




着せ替え人形には思わず
「怖っ!」
a0260570_1148144.jpg

a0260570_11483246.jpg

a0260570_11485735.jpg




庭へ出て見ました
a0260570_11492329.jpg




a0260570_11494592.jpg





蔵も凄いですが
この泰山木の幹が凄かったです
a0260570_1150527.jpg





二階にある白蓮の部屋を
庭より眺めて見ました
a0260570_11503598.jpg






咲き始めたばかりでした
a0260570_11505213.jpg



昨日の投稿でアップし損なった「古雛」です
ぼけていますが、結構古そうですし
洋装で椅子に座っているのも、珍しいような気がします
a0260570_12205541.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-03-16 12:09 | 廃屋・遺構・旧邸

筑豊の春





a0260570_14575913.jpg

旧伊藤伝右衛門邸玄関で
出迎えてくれたのは
このお雛様

年季のはいった「古雛」です





a0260570_14574536.jpg

朝の連続ドラマの影響で
いまも多くの人が訪れる伝右衛門邸
この日も人々の慌ただしい流れの中で
ゆっくりレンズを向けているのは
憚られるような気がしました


そんな空気とはうらはら
応接間に飾られた写真が
明治の風をそっと呼びおこします


筑豊にやや近い土地で生まれ育った母から、
白蓮と筑豊の炭鉱王の話を
よく聞かされました
ドラマが始まる、ずっと前です

もちろん
同じ時代を生きたわけではありません
何かしら、惹かれるものがあったようで
白蓮に関する本を
図書館から借りて、よく読んでいました


a0260570_14573184.jpg




近いうちに、
ここへ連れてこようと思います



a0260570_14572017.jpg







a0260570_1457715.jpg







a0260570_14595929.jpg







a0260570_14565371.jpg







a0260570_14564090.jpg







a0260570_14562110.jpg







a0260570_1456885.jpg



正直な気持ち、
現代のお雛様を見て
心が動くことはなかったのですが
古雛にはぞくぞくするようなものを感じました

他にも
立っている古雛がありましたが
撮っていなかったので、がっかり・・・

a0260570_14555659.jpg







a0260570_14554216.jpg

庭園は国指定名勝


【旧伊藤伝右衛門邸】
福岡県飯塚市幸袋300番地

明治30年代後半の建造物

HP →   target="_blank">http://www.kankou-iizuka.jp/denemon/
[PR]
by iina-iina | 2015-03-15 05:00 | 廃屋・遺構・旧邸

生活の中の聖堂ー崎津天主堂



a0260570_1052460.jpg

崎津天主堂の周りは
生活感にみちあふれています
だから惹かれるのだと思います

ほっとするのです





a0260570_10514512.jpg







a0260570_10511528.jpg







a0260570_10505819.jpg







春に訪れた時は、若芽が干してありました
あの、エメラルドグリーンのパラソルの所を曲がると
a0260570_10503991.jpg







崎津天主堂です
a0260570_10555826.jpg

わたし達の背後には、
地元の方(遊覧船に乗らんかね~?と、観光客に声をかけていらっしゃいました)がおられ、
構図を色々教えてくださいました(o^-^o)
蘇鉄と聖堂、これもそうです
クルスの先端が切れてしまって、ざんね~ん

明日は更に、教えていただいた写真が続きます
[PR]
by iina-iina | 2014-09-27 11:18 | 廃屋・遺構・旧邸

廃校舎






a0260570_142147.jpg










a0260570_1414894.jpg






a0260570_1411691.jpg






a0260570_141379.jpg






a0260570_1404727.jpg









寂けさに縁どられた 古窓
a0260570_1403157.jpg

[PR]
by iina-iina | 2014-08-13 14:11 | 廃屋・遺構・旧邸

夏の翳




夏の翳
a0260570_11345354.jpg








a0260570_11342984.jpg
a0260570_113413100.jpg
a0260570_11335717.jpg
a0260570_11334373.jpg








a0260570_11332732.jpg

台風、心配ですね。何事もありませんように。



***********************************************

こちらの記事もご覧ください ↓

『危険な防砂林から仔猫たちを救って!』


「ミケとチビの湘南海岸物語」のwabiさんの記事です。
いつもwabiさんたちの活動に、頭が下がる思いでいっぱいです。
[PR]
by iina-iina | 2014-08-08 11:38 | 廃屋・遺構・旧邸

花野の記憶ー7 山峡の枝垂桜

a0260570_10335058.jpg

山峡という言葉
俳句を始めてから、よく使うようになった言葉です

写真を撮った場所は
まさに山峡の高校










a0260570_8385056.jpg







枝垂れ桜も菜の花も美しかったです
背景の山の蒼も、遠ければ遠いほどきれいです






a0260570_10315873.jpg










まだ白木蓮が咲いていました
はい、心惹かれる廃屋です
a0260570_10314095.jpg










この大きな木、白い花の木、なんだったんだろう
溪谷の向こうに、さっき走ってきた集落が
霞んで見えていました
a0260570_10312337.jpg











ひっそりと慎ましく・・・・そんな集落でした(^-^)
a0260570_10311077.jpg

[PR]
by iina-iina | 2014-06-07 08:45 | 廃屋・遺構・旧邸

春深しー5

a0260570_1357559.jpg

4月5日撮影

大正3年~昭和39年、甲佐と砥用と内大臣林道とを結んで
森林鉄道が走っていました
九州山地で伐採した木材を積んで
トロッコが走っていたそうです

内大臣森林鉄道跡です

同じような事を書いて
同じような写真を過去に掲載していますが 
改めて久しぶりに実物を見て
やっぱり凄い!浪漫を感じました


この先、
美里町に入り
好きな風景、山里の風景を堪能しました
a0260570_13574020.jpg








a0260570_1357514.jpg








a0260570_1356463.jpg









a0260570_13562725.jpg





何処を見ても
花と新緑が輝いていました
最高の季節と言っても
言い過ぎにはならないと思います




a0260570_13561391.jpg


続きます



今日もよい一日でありますように
[PR]
by iina-iina | 2014-04-15 04:00 | 廃屋・遺構・旧邸

春深しー4



a0260570_13143531.jpg

4月5日

廃校になった宮内小学校と
廃屋







a0260570_13135279.jpg

中空にとまらんとする落花かな
                    中村汀女




という句が好きで、 
いつかそんな景色を撮ってみたい
a0260570_1314733.jpg






あの桜がはらはらと 散っていました
a0260570_9472818.jpg






宮内小学校を後にして
気になっていた看板、標識を撮りながら
先へ進みます
a0260570_1313267.jpg









a0260570_1313103.jpg









a0260570_1312529.jpg









a0260570_1312382.jpg





廃屋です

廃屋を覆う草木も
木の芽季です
a0260570_13122094.jpg

まだしばらく
同じような写真が続きます


今日一日、いい一日になりますように
[PR]
by iina-iina | 2014-04-14 04:00 | 廃屋・遺構・旧邸