空をみあげて

カテゴリ:徒然と( 33 )

庭隅に蕗の薹




a0260570_16523352.jpg


ささやかな夕餉の馳走ふきのたう






a0260570_16524147.jpg

緑の衣をフワッと脱いだ蕗の薹、
庭の隅に見つけました
天婦羅にして、夜いただきました
春のほろ苦さ、大人のおご馳走
たった一つでしたが、
でも、一つだからいいのだと思いました
これほどの贅沢がありましょうか




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2月20日 4回目の句会】  


席題、「冬の夜」「棘」

「棘」は、作れませんでした






3月1日の夜
鹿児島から戻ってきて
ポストの中を見ると、先生からのお手紙が・・・・

20日に投句したひとつひとつに、たくさんの言葉が添えてありました


言葉の指導は、初心者にとっては本当にありがたいです
そして、
私の想いを汲みながらの添削に、じんときました
少し体調がすぐれないので、尚の事嬉しく感じました
(上の句も、添削してもらったものです)
先生は私の気持ち、お見通しなのかもしれない
やめたいって思っていましたから


電話でお礼を伝えれば早いのですが、
葉書に書こうと思います
(しかも縦書きで。これが苦手なんです)






きれいな心で外を見てみよう
詠みたいものだらけ  


沈丁花  白木蓮  雪柳  雨も風も  
[PR]
by iina-iina | 2014-03-02 12:24 | 徒然と

沖波ー句会



a0260570_1050271.jpg




沖波ときそふ白さや干し大根

おきなみときそうしろさやほしだいこ

                    

a0260570_10505921.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 句会3回目(2014/02/05) ■

詠みたかったもののひとつ、「干し大根(ほしだいこ・冬の季語)」
先日見た、指宿の光景が思いをかなえてくれました
写真は先日アップしたものと似ていますが、ちょっとだけ違うんです
(・・・・最近このパターンばかりですね^^;)


原句は
「荒波ときそう白さや干し大根」です
先生より
「荒波は言葉が強すぎるので、沖波に」「きそう→きそふ」
という点を添削してもらいました

「沖波」という言葉が
沖の白波までも見渡せるような、
冬の快晴の日を想像させてくれます
先生、すごい♪



今回の句会では、
「鍬」を取り入れて詠まれた方が何人かいらっしゃいました
この一文字が、柔らかくなった土を想像させてくれました
まだ寒いのですが、春・・・なんですよね

言葉の向こう側の情景を見るのが、とても楽しいです
[PR]
by iina-iina | 2014-02-17 04:00 | 徒然と

冬のプール

a0260570_15213110.jpg










a0260570_15215568.jpg










a0260570_15221768.jpg











a0260570_15224596.jpg





いますこし冬のプールは夢の中





a0260570_15234929.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日も一日  よい日となりますように
[PR]
by iina-iina | 2014-02-12 04:00 | 徒然と

初霰 初めての句会 





a0260570_8131624.jpg



a0260570_8133913.jpg



a0260570_814485.jpg






初霰猫が耳たてまた眠る




a0260570_8142798.jpg

(2年前の写真です さぶろー3か月)




■初めての句会 (2014年1月9日) その2■

この句を
二人の方と先生が選んでくださいました
そんな事、ちらっとも考えていなかったので
嬉しいというよりは、びっくり!でもやっぱり嬉しい
幼稚な句で、出すのも恥ずかしかったのですが
年末から初句会までの約2週間、
起きている間ずっと頭の中で
あ~でもない、こ~でもない、と考えていたような気がします
本当にほんと、やっとできた一句です

年末に聞いた、霰(あられ)が屋根を打つ音
最初は、「初霰屋根うつ音に猫おきる」
というような句を いくつか作りました
でも・・・・なんか、ちっともよくない、つまらない・・・・



どうしたらいいのか、本も数冊読みましたが
全然わからない   そこで
先生がコピーして渡してくださった、
「作句するときの留意点」に書かれてあった事のうち、
・説明句は良くない・省略をうまく行う・丁寧に詠む
を頭において考える事にしました
そして
屋根を打つ音、という言葉を使わずに
他の言葉で音を表現できないかな~・・・・と考えたときに、
作句のポイントを少しつかめたような、多分ですけれど、そんな気がしました
でも、他の句はいくら考えても、どうにもならくて・・・・お手上げです


でも、やっぱり一番大切なのは
霰が屋根を打つ音を聞いて、わ~ぁ!と思った感激なんだと思います
















   
[PR]
by iina-iina | 2014-02-10 04:00 | 徒然と

紅梅 初めての句会 その弐


a0260570_841464.jpg

(2月1日 鹿児島市 仙巌園)







紅梅   春の季語







a0260570_8513888.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■初めての句会 (2014年1月9日) その1■

ドキドキしながら、初めて句会に参加させていただきました
始めに、先生が新年のご挨拶
その中で、
「新しい年と新しい人を迎える事が出来、二重の喜びだ」
・・・・なんだかもう、感無量

最初の作業
短冊に作ってきた句を書き入れる(無記名)
一人四句 全員の句を集めると四十四句(先生+会員10人)
その中から五句、良いと思った句を其々が選出

自分の句以外は、どれも素晴らしい  うわ~、まさに俳句だ!
私ごときが選出するなんておこがましい・・・なんて事を
考える暇もありませんでした
全部の句をノートに書き写すのも大事な作業(2回目の会で気がついた)

先生以外の10人が発表終えた時点で
私の句を選んでくださった方が3人も・・・・・
信じられないといいますか、何がなんだかわからない状態でした
[PR]
by iina-iina | 2014-02-09 04:00 | 徒然と

早梅  俳句との出会い

a0260570_1483258.jpg

(1月31日  鹿児島市 甲突川沿いにて)

早梅といえば冬の季語ですが、
春も遠くはない、という希望を感じます

今のように
行きつ戻りつしながら季節が移っていく頃が
一番、四季の美しさや儚さみたいなものを
感じさせてくれるような気がします


そんな頃の、季節感を表す言葉が知りたくて
「歳時記」を買ったのが、俳句との出会い
美しい写真と、季語 そして例句が収めてありました
俳句、
たった17音から、いろんな光景が浮かんでくるのが
とても新鮮で
どれだけだって想像できるのが不思議


a0260570_1484696.jpg


去年の年末、地元の図書館へ行った際に
「俳句の会」という集まりが
図書館の一室を使って催されている事を知りました
そして
年末最後の句会に、お邪魔させてもらう事になりました

その句会で、
「俳句はいいですよ、日本語の美しさを再発見できますよ」
と、お世話をされている方がおっしゃったので、
私もやってみたいなぁと思ったのです

詠み方を勉強させてもらいながら、
いつかは詠む事ができるようになればいいな~、なんて
甘い事を考えたのですが・・・・

ところが
年明け1回目の句会で
其々、四句発表しなければいけない事を聞き、
そこから「五七五」が頭の中で、グルグルと渦巻く毎日が始まりました

詠んだ事なんてあるはずもない、言葉も知らない
そんな超・初心者の私に俳句が詠めるようになるのか
記録として残していけたらと思います






明日に続く・・・・予定です
a0260570_14104643.jpg

[PR]
by iina-iina | 2014-02-08 04:00 | 徒然と

うつろひ



a0260570_10222779.jpg




そろりそろり 季節が移ろっていきます




a0260570_10224080.jpg





今日が一日いい日となりますよう・・・
[PR]
by iina-iina | 2014-01-28 04:00 | 徒然と

小さなお店の年末






a0260570_12281094.jpg


地域にある、小さな静かなお店にも
年末がやってきました







a0260570_13134070.jpg














a0260570_12274141.jpg


赤い色が加わって、なにかしら、いい感じ







日本水仙が咲いていました
懐かしい香り 
もう、こんな季節になったんですね

この日は、時雨れ模様でした
a0260570_12282239.jpg




今日がよい日となりますように
[PR]
by iina-iina | 2013-12-30 04:00 | 徒然と

寒々と 





a0260570_23482452.jpg


寒々としたセルフスタンドで、灯油を入れている時の気持ちって
侘しい・・・・の一言に尽きます
この時もかなり侘しかったです
それを写真に撮っている私って・・・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日ほど、冷たい雨模様の日が続いています
外輪山の隙間から見えた阿蘇は、雪化粧をしていました

今日は全国的に寒くなりそうですね
みなさま、風邪などひかれませんよう

今日一日、良い日になりますように
[PR]
by iina-iina | 2013-12-20 04:00 | 徒然と

そこで見たのは




a0260570_150613.jpg








静寂の色・・・・ だったのかもしれない  








a0260570_1502497.jpg

南洲墓地にて



【南洲墓地】
1877年(明治10年)の西南戦争で戦死した
西郷隆盛をはじめ、2023名の将士が眠っています
[PR]
by iina-iina | 2013-12-11 04:01 | 徒然と