空をみあげて

カテゴリ:大きな旅・小さな旅( 64 )

坊津旅情






a0260570_15394545.jpg







a0260570_15392919.jpg

(双剣岩)


坊津(ぼうのつ)港は、かつて遣唐使船の寄港地として
栄えた港町








「坊津旅情」という銘菓の名前を
タイトルにしました。
坊津をじっくりと探索するつもりでしたが
途中、何度も風光明媚な景色に呼び止められ、
肝心の坊津は、駆け足で通り過ぎただけ。
でも、ちょっとした出会いがあり・・



看板の下に
小さく写っているお父さんを
何度か追い越して、また、追い抜かれして・・・
a0260570_15391668.jpg







そうこうして八坂神社を撮影していると、
先ほどのお父さんが、お茶とお菓子をおぼんに載せ
「食べなさいよ」と声をかけてくださった。
お近くに住んでいらっしゃるそうだ。
道端に座りこんで暫く話を聞く。
一乗院跡は是非見ていくようすすめられ、
前々回のブログに掲載したのでした。


この地独特の祭りも教えてもらい
坊津に対する興味が、ぐっと膨らみました。
ありがとうございます、
a0260570_1539160.jpg








ここにも台風の爪あと
a0260570_15384553.jpg








屋根が折り重なるようにして在る中を
縫うように細い路地がつづく。
また近いうちに訪ねて、ゆっくり歩いてみたい。
a0260570_15383114.jpg









a0260570_15381617.jpg








家の猫、「いち」の小さな頃によく似ている仔猫に出会った。
お母さんや兄弟と一緒にくつろいでいたところにカメラを向け、
超、嫌そうな顔をされてしまいました。
a0260570_1538082.jpg

それにしても合歓の花??10月ですけど・・・。







a0260570_15374671.jpg


ネットでちらりと目にしたのが、
坊津の方言は
鹿児島弁とは異なるとか。

ますます興味がわいてきました。
[PR]
by iina-iina | 2015-10-30 16:46 | 大きな旅・小さな旅

尾道をゆく




a0260570_1374952.jpg

一度行ってみたかった
尾道





a0260570_13734100.jpg






黄色い列車
a0260570_1372356.jpg






a0260570_1371257.jpg






a0260570_1365848.jpg






a0260570_1363211.jpg






a0260570_1361136.jpg





下りに利用したロープーウェイ
a0260570_1355929.jpg





女の子に撫でてもらっている猫の顔が
本当に嬉しそうな顔に見えました
私も撫でてきました
a0260570_1354824.jpg





向こうには、しまなみ海道の橋が見えていました
a0260570_1353580.jpg


この後は、その「しまなみ海道」を渡って四国・松山へ
[PR]
by iina-iina | 2015-10-06 10:00 | 大きな旅・小さな旅

猫の細道で猫に会うー尾道

a0260570_12141724.jpg

あ、猫だ







a0260570_1214216.jpg

あんな所にも








a0260570_12134675.jpg

たくさんの方のブログで
たくさん見せてもらった
尾道の「猫の細道」

本物を歩いてきました








a0260570_12133410.jpg

猫の細道では、本物の猫には会いませんでした
当然です
暑い暑い日盛りの炎天下の日中(8月)、
うろうろしているのは人間だけ








a0260570_12131988.jpg










a0260570_1213418.jpg










a0260570_12124037.jpg










a0260570_12122960.jpg










a0260570_12114357.jpg









あくびしている猫がよいです
a0260570_12112879.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-10-02 12:30 | 大きな旅・小さな旅

秋の雨ー湯の鶴温泉



a0260570_12453644.jpg






雨すぢの見えて音ある秋の雨

                 原 石鼎




a0260570_12452249.jpg








a0260570_1245734.jpg









a0260570_1411446.jpg









a0260570_12445354.jpg

秋雨の降る中、彼岸花と真っ赤な橋が印象的でした

水俣にある、海の湯(湯の児温泉)と山の湯
今日は山の湯である、「湯の鶴温泉」散策の様子を少しばかり
実は、
棚田に時間をかけてしまい、気がつくと夕方になっていたのです







水俣は徳富蘇峰・蘆花が幼少時代を過ごした地
a0260570_12444189.jpg




風情を感じる
ひなびた出湯の町です




a0260570_1244651.jpg









a0260570_12433598.jpg


【湯の鶴温泉】
約700年前、平家の落人が
傷ついた鶴が湯あみするのを見て湯の存在を知り、
「湯の鶴温泉」と名付けられたとされています
(水俣市HPより)
[PR]
by iina-iina | 2015-09-19 13:56 | 大きな旅・小さな旅

舟屋の夜明け



a0260570_11434114.jpg

夜明け前








a0260570_11425931.jpg





それから





a0260570_11424744.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-09-15 15:02 | 大きな旅・小さな旅

伊根の舟屋-2


a0260570_002846.jpg

地元の方のご好意で
ご自宅の一階から写真を撮らせてもらいました
一階、即ち、船着場
海への出入り口です

↑ 比較的大きな船(漁をするための船)は外に繋いであります
  





↓ 一階の船着場には小さな船が、
お孫さんと海に出る日を待っているかのように
静かに波に揺られていました
a0260570_11252370.jpg









a0260570_00622.jpg










a0260570_1232496.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-09-13 14:50 | 大きな旅・小さな旅

伊根の舟屋



a0260570_22545075.jpg






一度見たかった景色です




伊根の舟屋








a0260570_23255014.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-09-12 08:58 | 大きな旅・小さな旅

夏の思い出2-天橋立

a0260570_15243267.jpg








a0260570_1524181.jpg








a0260570_1524327.jpg







お疲れ様
a0260570_15235258.jpg







おつかれにゃん
a0260570_15233825.jpg



天橋立より
[PR]
by iina-iina | 2015-09-09 15:26 | 大きな旅・小さな旅

夏の思い出ー天橋立


a0260570_1336408.jpg








a0260570_13362518.jpg

何という名前なのかわからないまま
可愛らしかったので、何枚か撮ってみました








a0260570_13361175.jpg








a0260570_13355984.jpg








a0260570_13354329.jpg






9月3日の朝、鵙の初音を聞きました
秋ですね

「鵙の高鳴き75日」
鵙の初鳴きを聞いてから75日目頃に、霜が降りると言いますが
今年は冬の訪れも早いかもしれません

そんな季節と逆行して
一番暑かった頃の写真を続けます



a0260570_13352834.jpg


(天橋立にて)
[PR]
by iina-iina | 2015-09-07 15:25 | 大きな旅・小さな旅

湯の町よりー水上村

a0260570_13171294.jpg

紫の花がきれい!

そう先日書きながら、このアザミの存在を忘れていました
まだ葉も柔らかで、花も傷んでいません





a0260570_131512.jpg

すいば  すかんぽ

今一番存在感があります
手で触れてみると
まるで存在感のない軽さですが、
里曲を野辺より見守っているかのようです


薊もすいばも食べる事ができます


a0260570_13145077.jpg

「市房山」

九州山地の南部にある山
標高は1720.8m
熊本県水上村・宮崎県椎葉村・西米良村にまたがります

市房山の麓、水上村湯前の散歩写真です


a0260570_13142845.jpg






a0260570_1313516.jpg






a0260570_1313339.jpg





ここには30年来お世話になっている
湯の宿があります
(熊本県球磨郡水上村)
初めて知りましたが
市房山にしか生息していない蝶を求め?て、
全国の蝶マニアがこられるそうです
・・・色んなマニアがいらっしゃること!

a0260570_13123730.jpg


夕食は携帯で撮りましたので
ブログにはアップしませんが
とてもおいしかったです

山の幸の全てを
宿の庭、及び、近隣の野山から調達してあります

夕食に出た山菜を書き出してみます

いのごずち・いたどり・せり・筍・わらび
つくし・ぎしぎし・こしあぶら・うど・藤の花(天ぷらで)
よもぎ・はりぎり・たらの芽
・・・これらを、胡麻和え、寒天、酢の物、油いため、煮物、天ぷら
など、料理法を工夫して少量づつを出されます


それから
山女魚の塩焼きと鹿さし
大根と山芋の蒸し物
山菜鍋・・・・山の恵みに手を合わせつついただきました
次に行く機会があれば、写真を撮らせていただこうと思います

そして
なによりのおご馳走
それは空気と水かもしれません
ここの水は最高です



a0260570_13121110.jpg


今週まで、写真の掲載のみで失礼いたします
ご訪問ありがとうございました
[PR]
by iina-iina | 2015-05-05 05:00 | 大きな旅・小さな旅