空をみあげて

カテゴリ:城・城跡( 13 )

城下町散策


a0260570_1304598.jpg

12月1日

福岡県朝倉市
秋月城下町散策





a0260570_1303254.jpg

・・・・実は、いつも以上に時間がおして、
殆ど写真も撮る事ができませんでした。






a0260570_1302048.jpg







a0260570_130759.jpg








a0260570_1259542.jpg







それでもやっぱり来てよかった・・・
来年も来れますように。
a0260570_12594359.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-12-16 11:54 | 城・城跡

黒門の紅葉


a0260570_12541921.jpg

12月1日

秋月城跡・黒門
わずかに残っていた紅葉






a0260570_12543156.jpg








a0260570_1253512.jpg







今年も来る事ができて、色んな人に、全ての事に
心から感謝です。
a0260570_12533897.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-12-15 09:54 | 城・城跡

帰ろう




a0260570_13402755.jpg

黒門の紅葉を堪能した後は
「杉の馬場」をひきかえします

杉の馬場は、
たくさんのお店が軒を連ねています
前回秋月に来たときは、
ここで甘酒をいただいたような気がします





a0260570_13401153.jpg









ラムネのびんはもっていかないでください
と書いてあります
a0260570_13393797.jpg








a0260570_13392411.jpg








野鳥川の畔にあるこのお店でも
食事をいただいたと思います
鮮明に残る記憶と
そうでない記憶とありますね
a0260570_13391142.jpg






葉っぱが一枚・・・
熊本まで一緒に帰りました
a0260570_9535942.jpg




長くなりましたが
ご覧くださいまして、ありがとうございました
[PR]
by iina-iina | 2014-12-13 05:00 | 城・城跡

黒門の紅葉ー3


a0260570_1223392.jpg

とても高い樹でした





あやふやな空に
すーっと溶けこんでしまいそうな
そんな樹でした
a0260570_12232271.jpg







a0260570_12231121.jpg




この色を
しっかり目に焼きつけて



a0260570_12224313.jpg




忘れない


a0260570_12222734.jpg






杉の馬場を引き返します
[PR]
by iina-iina | 2014-12-11 05:00 | 城・城跡

黒門の紅葉ー2





a0260570_1284393.jpg





「黒門」の紅葉です




a0260570_1282196.jpg









a0260570_1281095.jpg









a0260570_1273853.jpg










a0260570_1272086.jpg



ご訪問ありがとうございました
[PR]
by iina-iina | 2014-12-10 05:00 | 城・城跡

黒門の紅葉ー1



a0260570_11355077.jpg


「黒門」です







a0260570_11353842.jpg

ご高齢の方には、きつい石段です
ぬれ落ち葉も危険ですね
でも、がんばって!
素晴らしい紅葉が待っていますよ




a0260570_11352122.jpg







a0260570_13342751.jpg

不思議
紅葉した葉が樹の枝、樹の幹をかたどっているように見えます
晴れていてもこのように見えるのか
それとも、曇っていたからこう見えたのか・・・



a0260570_11341468.jpg







a0260570_11335810.jpg


【黒門とは】

もとは、13世紀初めに秋月氏が築いた
古処山城(こしょさんじょう)の裏門であり、
17世紀には、黒田氏が再建した秋月城の表門として移築された
秋月氏16代、黒田氏12代の歴史を見つめてきた貴重な史跡

(「たびらい」HPより抜粋させていただきました)

「古処山城」
城郭遺構が2箇所残っているようです
また機会があれば、行ってみたいです


ここで、たくさん写真を撮りました
時期がずれてしまいましたが、
暫く紅葉写真が続けます
[PR]
by iina-iina | 2014-12-09 05:00 | 城・城跡

雨上がりの秋月ー3



a0260570_1402419.jpg

城跡
人の世の儚さや哀れさを感じさせられます




a0260570_13595247.jpg

秋月城の正門に至る、石垣造りの橋「瓦坂」
確かに瓦が埋め込まれています

この向こうに城があったのですね・・・・・・



a0260570_13593721.jpg








a0260570_13584938.jpg





その城跡に今は「秋月中学校」があります
山に囲まれた、木造建築の美しい中学校です




a0260570_11194255.jpg







a0260570_1362145.jpg

写真ではわかりにくいですが、
敷き詰められた、銀杏の落葉の間から
たくさんの水仙の葉が出てきていました





a0260570_13582916.jpg
a0260570_13581214.jpg
a0260570_1358115.jpg






 「秋月」 
福岡県朝倉市秋月野鳥

朝倉市HPより
「秋月城跡」
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1297670522345/
[PR]
by iina-iina | 2014-12-07 05:00 | 城・城跡

雨上がりの秋月ー2

a0260570_13243524.jpg



「野鳥橋」から「黒門」までの
それほど長くはない道のりを
きょろきょろしながら、ゆっくりと歩きました
(この道は「杉の馬場」と呼ばれているようです)

いいな~と思った景色を
切り取っていきました


a0260570_13242381.jpg







a0260570_1324753.jpg






賑わう「杉の馬場」ですが、
視点を変えると、すぐそこに山が迫ってきます
しみじみとした思いでレンズを向けました

家も売っていましたよー
a0260570_13344610.jpg








a0260570_13232713.jpg

「杉の馬場」へ繋がる道には
普段の生活が垣間見えるようで、
飾り立てない当り前さが、私にはとても心地よかったです






a0260570_1323892.jpg

秋月は日本の天然痘予防方、種痘発祥の地
だそうです


「種痘発祥の地」
朝倉市ふるさと人物志より

http://www13.ocn.ne.jp/~nashien/miru/kyoudosi/ogatasyunnsaku1.htm



a0260570_13225076.jpg




ご訪問ありがとうございました
続きます
[PR]
by iina-iina | 2014-12-06 05:00 | 城・城跡

雨上がりの秋月ー1

a0260570_13415320.jpg

秋月
名前の響きが好き


燃えるような紅葉を堪能してきました
度々立ち止まる私に
辛抱強く付き合ってくれた友人に感謝です


では、おつきあいくださいませ


a0260570_13413278.jpg

野鳥橋を渡る二人







a0260570_13411844.jpg

観光マップで確認してみますと
「野鳥川(禽川《きんせん》」とあります
琴線にふれますね^^




a0260570_13405370.jpg








a0260570_13403170.jpg

いつもながら、ピ、ピントが・・・・





秋月は、古処山の麓の城下町です
古処山(こしょさん)という響きにも、浪漫を感じてきました
俳句に使えそうです
a0260570_13401755.jpg


 「秋月」 
福岡県朝倉市秋月野鳥
朝倉市HPより
秋月観光マップ「秋月城下町」
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1301026266585/
地図
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1301026266585/files/-.pdf


[PR]
by iina-iina | 2014-12-05 05:00 | 城・城跡

てくてく「秋のくまもとお城まつり」-4


a0260570_1191281.jpg

本丸御殿の写真を並べます    

まずは、「数寄屋」
a0260570_1185513.jpg
a0260570_1183894.jpg

a0260570_1182291.jpg





「大御台所」
a0260570_118872.jpg

「大広間」
a0260570_12135140.jpg

「昭君之間」
a0260570_12964.jpg

「昭君之間」とは・・・・

対面所(藩主の会見の場)

本丸御殿の中で最も格式の高い部屋で、慶長期の特色である鉤上段(かぎじょうだん)を設け、室内は床の間や違棚、付書院などを持つ書院造りとなっています。
壁や襖などには中国の前漢の時代の話で、匈奴(現在のモンゴル)に嫁がされた悲劇の美女、王昭君の物語が描かれています。(熊本城公式HPより)
a0260570_1165475.jpg

天上画   
a0260570_1163421.jpg




再び天守閣へ
a0260570_11513567.jpg

今度は登ります
a0260570_11515478.jpg

a0260570_11521615.jpg



見えた~!くまモン
a0260570_11523761.jpg


写真の掲載が多くなりましたが、
見てくださって感謝します、ありがとうございました


今日も好い一日でありますように
[PR]
by iina-iina | 2014-10-28 12:14 | 城・城跡