空をみあげて

<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

薄紅葉

a0260570_1761396.jpg




色づきはじめました。




a0260570_1755919.jpg



五ヶ瀬町荒谷地区「白滝」
(10月29日)
[PR]
by iina-iina | 2015-10-31 08:45 | 滝・水源

坊津旅情






a0260570_15394545.jpg







a0260570_15392919.jpg

(双剣岩)


坊津(ぼうのつ)港は、かつて遣唐使船の寄港地として
栄えた港町








「坊津旅情」という銘菓の名前を
タイトルにしました。
坊津をじっくりと探索するつもりでしたが
途中、何度も風光明媚な景色に呼び止められ、
肝心の坊津は、駆け足で通り過ぎただけ。
でも、ちょっとした出会いがあり・・



看板の下に
小さく写っているお父さんを
何度か追い越して、また、追い抜かれして・・・
a0260570_15391668.jpg







そうこうして八坂神社を撮影していると、
先ほどのお父さんが、お茶とお菓子をおぼんに載せ
「食べなさいよ」と声をかけてくださった。
お近くに住んでいらっしゃるそうだ。
道端に座りこんで暫く話を聞く。
一乗院跡は是非見ていくようすすめられ、
前々回のブログに掲載したのでした。


この地独特の祭りも教えてもらい
坊津に対する興味が、ぐっと膨らみました。
ありがとうございます、
a0260570_1539160.jpg








ここにも台風の爪あと
a0260570_15384553.jpg








屋根が折り重なるようにして在る中を
縫うように細い路地がつづく。
また近いうちに訪ねて、ゆっくり歩いてみたい。
a0260570_15383114.jpg









a0260570_15381617.jpg








家の猫、「いち」の小さな頃によく似ている仔猫に出会った。
お母さんや兄弟と一緒にくつろいでいたところにカメラを向け、
超、嫌そうな顔をされてしまいました。
a0260570_1538082.jpg

それにしても合歓の花??10月ですけど・・・。







a0260570_15374671.jpg


ネットでちらりと目にしたのが、
坊津の方言は
鹿児島弁とは異なるとか。

ますます興味がわいてきました。
[PR]
by iina-iina | 2015-10-30 16:46 | 大きな旅・小さな旅

海昏れる




a0260570_13101622.jpg









a0260570_1250435.jpg

秋の海だなと思う。
どこか厳しさを感じさせる海。








a0260570_12501857.jpg

早々に海を後にしました。
[PR]
by iina-iina | 2015-10-29 23:16 | 夕焼け・朝焼け

秋目浦から坊浦へ




a0260570_135339.jpg

「鑑真記念館」にて


入江が多い天然の良港「秋目」は
鑑真大和上が幾多の苦難を乗り越えて
日本上陸の第一歩を記した所

そしてもうひとつ
なんと!
「007は二度死ぬ」のロケ地なんだそうです








東シナ海を望む
鑑真大和上像
a0260570_12585178.jpg








秋目小学校跡
a0260570_12583688.jpg

小学校跡地横には
絞め殺しの木、といわれる
樹齢千年の「アコウの大木」がありました
そして、近くにはソテツの自生地もあります







秋目から坊津(ぼうのつ)の中心地、
坊浦へ向かう途中に立寄った
小学校の廃校舎
a0260570_12582231.jpg

現在は公民館として利用されています

開けっ放しの元・校舎からは
風に乗って、女の人たちの笑い声が聞こえてきました







a0260570_1258974.jpg








坊浦を見下ろす
小高い丘にある「一乗院跡地」にて
a0260570_12575398.jpg

二体の仁王像とモチノキの大樹

先の台風の大雨で
地盤が歪んでしまい
こうして縛られた形で立っています








a0260570_12573720.jpg

「一乗院」

手元にある本、「坊津・遣唐使の町から」によると
かなり寺格の高い(という表現でよいのか)お寺だったそうですが
しかし、明治2年の廃仏毀釈が
一乗院を終末へと追い込んだとあります







一乗院跡地には、坊泊小学校が建てられましたが
その小学校も今では廃校となっています
a0260570_12571611.jpg




じっくりと本を読んでみようと思います
[PR]
by iina-iina | 2015-10-28 14:06 | 廃屋・遺構・旧邸

棚田夕景



a0260570_1422870.jpg

「下福良の棚田」
過日撮影したものです






a0260570_1421361.jpg

初めて棚田を撮影にいったのが
ここ、下福良

その日
水を張った田には夕日が映り込み、
棚田全体が燃えるような色に包まれました

それから何度も足を運びましたが
あの日を超える夕景には出会っていません





a0260570_142165.jpg









a0260570_1414853.jpg









a0260570_1413639.jpg


それでも美しかったです
何度も振り返りながら
棚田を後にしました
[PR]
by iina-iina | 2015-10-26 13:02 | 山里・田畑

秋の光




a0260570_1642823.jpg

空と海の青を
胸いっぱいに吸いながら
一っ走りしてきました








a0260570_1641432.jpg

南の地方の海岸沿いで
よく目にする白い花
シロバナセンダングサ・・・・という名前だと思います







a0260570_1635586.jpg







薩摩半島の南
お昼をいただいた「がんじん荘」にて
(許可をいただいています)
a0260570_16331100.jpg









a0260570_1631342.jpg









漁港を見ていると
水中写真を撮り終えた人たちが帰ってきました

脱いだダイビングスーツを
手際よく干していく地元の女性
a0260570_1682614.jpg








見惚れてしまい、撮らせてくださいとお願いしました
a0260570_1623382.jpg







ここは、「秋目」です
a0260570_1612861.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-10-25 10:46 |

藤崎八幡宮秋季例大祭


a0260570_1235491.jpg

9月に行われた例大祭

馬の写真もたくさん撮ったのですが、
写真に写った馬の瞳を見ているうちに
掲載意欲を失ってしまいました


足だけの写真二枚にしました




a0260570_1231768.jpg







人は、笑顔 笑顔 笑顔でした
a0260570_1225516.jpg







坊やはおねむ
a0260570_122319.jpg









a0260570_1221346.jpg









a0260570_1215729.jpg









a0260570_1214112.jpg










a0260570_1212222.jpg










a0260570_1204645.jpg



藤崎八旛宮秋季例大祭
随兵(ずいびょう)と呼んだり、別の名で呼んだり

熊本には
「随兵寒合」(ずいびょうがんや)という言葉があり、
祭の夜を境に、秋めいてくるということを言うそうです
お年寄りの方に教えていただいたのは、
昔は、
着物の上に羽織が欲しくなったとか

熊本育ちではありませんが、
私の熊本での生活の中に
無意識のうちに溶け込んだ祭りなのかも

遠くから太鼓の音(随兵へ向けての練習)が聴こえるようになると
季節の移ろいを感じます
[PR]
by iina-iina | 2015-10-24 13:38 |

揺れて秋の花



a0260570_11185792.jpg

海が見える丘に
コスモスが咲いていると聞き、
行ってみました

海と一緒に撮ることはかないませんでしたが
青空の下、
優しいイメージで撮ってみました








a0260570_11184263.jpg









a0260570_1118347.jpg









a0260570_11174799.jpg









a0260570_11173524.jpg








実家にて過日撮った秋明菊

風に揺られ
なかなか撮る事ができませんでした
a0260570_1117496.jpg

南さつま市大浦町「亀ヶ丘公園」にて
[PR]
by iina-iina | 2015-10-23 11:29 | 草花木

灘へむく


a0260570_141427.jpg





伊予灘




a0260570_1405456.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-10-08 08:52 |

尾道をゆく




a0260570_1374952.jpg

一度行ってみたかった
尾道





a0260570_13734100.jpg






黄色い列車
a0260570_1372356.jpg






a0260570_1371257.jpg






a0260570_1365848.jpg






a0260570_1363211.jpg






a0260570_1361136.jpg





下りに利用したロープーウェイ
a0260570_1355929.jpg





女の子に撫でてもらっている猫の顔が
本当に嬉しそうな顔に見えました
私も撫でてきました
a0260570_1354824.jpg





向こうには、しまなみ海道の橋が見えていました
a0260570_1353580.jpg


この後は、その「しまなみ海道」を渡って四国・松山へ
[PR]
by iina-iina | 2015-10-06 10:00 | 大きな旅・小さな旅