空をみあげて

タグ:OLYMPUS E-3 ( 552 ) タグの人気記事

春昼



a0260570_14434269.jpg

踊子草




【春昼】
のどかで明るく、うとうとと眠くなるような春の昼間。
他の季節を措いて、とくに春の季題となっているのは、
独特の情緒を人々が感じているからだ。
こののんびりした駘蕩たる時間は、
猫は鼠を捕ることを忘れ、人は借金を
忘れるなどともいわれているが、暖かさと日永によって
のんきになるだけではなく、微妙な寂しさをも覚える。
泉鏡花は小説『春昼後刻』(しゅんちゅうごこく)の中で
「暖かい、優しい、柔らかな、すなおな風にさそわれて、
鼓草(たんぽぽ)の花が、ふっと、綿になって消えるように
魂がなりそう」と、
不可思議な春昼の心情に
筆を尽くしている

(日本の歳時記より)



少し時間が経ってしまいましたが
まさにその
「春昼」のなかにいた、Mさんとわたし



a0260570_14433085.jpg

著莪(しゃが)の花





a0260570_14431444.jpg







a0260570_1443261.jpg







a0260570_1442453.jpg






おや
a0260570_14423270.jpg







a0260570_1442187.jpg







魂、どこかを彷徨っていませんか~?
a0260570_1442329.jpg







春昼ですね
a0260570_14414877.jpg



*~~ 一寸、忙しくしています
暫く写真の掲載だけで、失礼いたします
ご訪問くださいまして、ありがとうございました ~~*
[PR]
by iina-iina | 2015-04-27 05:00 |

五百羅漢に会いにゆく

a0260570_13145554.jpg

3月21日
友人とのプチ旅の目的地は
熊本市西区松尾町にある、
雲厳禅寺(うんがんぜんじ)の五百羅漢さんでした

五百羅漢さんの奥には
宮本武蔵が籠って「五輪の書」を書いた、
「霊厳洞」(れいがんどう)もあります

以前は宮本武蔵、好きだったのですが
今はどうも・・・・・




a0260570_13144247.jpg







a0260570_13142412.jpg







a0260570_13141043.jpg





五百羅漢さんは、武蔵の時代から150年後に
商人、淵田屋儀平が奉納したもの
ここは、金峰山の麓
金峰山は火山なので
幾多大小の地震の影響で、頭部が落ちたものが多い
(パンフレットより)



a0260570_13135133.jpg






a0260570_13114359.jpg





a0260570_13112581.jpg





a0260570_13111029.jpg






a0260570_13104869.jpg




頭が落ちていたりすると
ちょっと不気味なんですが
お顔のある羅漢さんは
実にいいお顔・・・・^m^



a0260570_13103347.jpg





最後は加藤家の菩提寺、
本妙寺(本妙寺公式サイト) 

a0260570_13101635.jpg

オオシマザクラは満開でした
この時、ソメイヨシノが開花している事に気が付きました
家に戻って、熊本が桜の開花宣言をしたことを
ニュースで知りました

中身の濃い一日でした~
[PR]
by iina-iina | 2015-04-13 05:00 | 大きな旅・小さな旅

車帰の大辛夷




a0260570_57668.jpg


車帰(くるまがえり)の湧水の大辛夷
(熊本県HP参照)




偶然、ネットで「車帰の大辛夷」の存在を知りました
もう20年近く熊本に住んでいながら
今まで知らなかったのです

ぎりぎり間に合うかな?
そう思って行ってみましたが
・・・遅かったです(T_T)
例年より、満開の時期が早かったようです
(撮影日・4月7日)



a0260570_459773.jpg

上の二枚はホワイトバランスを扱っています







今年はお天気が悪い日が続き
桜もあっという間に散ってしまいました
阿蘇地方の桜も終盤
a0260570_4581428.jpg








a0260570_458164.jpg




田植えの時期が
近づいてきました



a0260570_457457.jpg








a0260570_71192.jpg







柿若葉
a0260570_4572959.jpg


青空に会いたいです
[PR]
by iina-iina | 2015-04-09 05:00 | 草花木

筑豊の春ー2


a0260570_161294.jpg

旧伊藤伝右衛門邸 二階 白蓮の部屋
ここから下を見下ろすと
回遊式日本庭園を見渡す事ができます

約十年間をどのような思いで
過ごしたのか


部屋にあった、白蓮の歌を詠むと
窺い知ることができます
a0260570_16112770.jpg

a0260570_16111633.jpg

a0260570_16114273.jpg







一階へ戻ります
九州で初めての水洗トイレだそうです
白蓮の希望をききいれて、との事でした
a0260570_161132.jpg








a0260570_16105239.jpg

a0260570_16103615.jpg







食堂
a0260570_16102481.jpg




着せ替え人形には思わず
「怖っ!」
a0260570_1148144.jpg

a0260570_11483246.jpg

a0260570_11485735.jpg




庭へ出て見ました
a0260570_11492329.jpg




a0260570_11494592.jpg





蔵も凄いですが
この泰山木の幹が凄かったです
a0260570_1150527.jpg





二階にある白蓮の部屋を
庭より眺めて見ました
a0260570_11503598.jpg






咲き始めたばかりでした
a0260570_11505213.jpg



昨日の投稿でアップし損なった「古雛」です
ぼけていますが、結構古そうですし
洋装で椅子に座っているのも、珍しいような気がします
a0260570_12205541.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-03-16 12:09 | 廃屋・遺構・旧邸

筑豊の春





a0260570_14575913.jpg

旧伊藤伝右衛門邸玄関で
出迎えてくれたのは
このお雛様

年季のはいった「古雛」です





a0260570_14574536.jpg

朝の連続ドラマの影響で
いまも多くの人が訪れる伝右衛門邸
この日も人々の慌ただしい流れの中で
ゆっくりレンズを向けているのは
憚られるような気がしました


そんな空気とはうらはら
応接間に飾られた写真が
明治の風をそっと呼びおこします


筑豊にやや近い土地で生まれ育った母から、
白蓮と筑豊の炭鉱王の話を
よく聞かされました
ドラマが始まる、ずっと前です

もちろん
同じ時代を生きたわけではありません
何かしら、惹かれるものがあったようで
白蓮に関する本を
図書館から借りて、よく読んでいました


a0260570_14573184.jpg




近いうちに、
ここへ連れてこようと思います



a0260570_14572017.jpg







a0260570_1457715.jpg







a0260570_14595929.jpg







a0260570_14565371.jpg







a0260570_14564090.jpg







a0260570_14562110.jpg







a0260570_1456885.jpg



正直な気持ち、
現代のお雛様を見て
心が動くことはなかったのですが
古雛にはぞくぞくするようなものを感じました

他にも
立っている古雛がありましたが
撮っていなかったので、がっかり・・・

a0260570_14555659.jpg







a0260570_14554216.jpg

庭園は国指定名勝


【旧伊藤伝右衛門邸】
福岡県飯塚市幸袋300番地

明治30年代後半の建造物

HP →   target="_blank">http://www.kankou-iizuka.jp/denemon/
[PR]
by iina-iina | 2015-03-15 05:00 | 廃屋・遺構・旧邸

どんどや




a0260570_1121518.jpg


「冬の散歩道」と聞いて
あのイントロが浮かんでくる人は
私と同年代か、少し上の世代でしょうか


冬の散歩道をてくてく歩いて、
一番身近な神社の「どんどや」へ行きました




a0260570_11193528.jpg







ポケットに手を入れ
肩をすぼめ、足早に帰っていく人たち
a0260570_11192070.jpg







小雨が降って、寒かったのです
a0260570_1119028.jpg








a0260570_11184994.jpg









a0260570_11181539.jpg





a0260570_121835.jpg

小さな地域の
小さな「どんどや」でした
[PR]
by iina-iina | 2015-01-24 05:00 | 神社・寺・教会

散歩道の夕景ー2




a0260570_14413833.jpg

特別な景色ではありませんが、








a0260570_14412948.jpg










a0260570_14401595.jpg





いつもの散歩道の夕景でした




a0260570_1444338.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-01-23 05:00 | 夕焼け・朝焼け

散歩道の夕景ー1






a0260570_13242383.jpg

お天気がずーっと悪い熊本地方
この写真を撮った日から
ずいぶん日が経ってしまいました






a0260570_13235814.jpg

好きだった栴檀の木が
突然切り倒され、
今も次の木を捜している途中です

散歩道より
ビニールハウスと せんだんの木




a0260570_13234520.jpg








a0260570_13274698.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-01-22 10:10 | 夕焼け・朝焼け

五家荘ツーリングー3 平家の里




a0260570_11114940.jpg

県道445号線
今は整備されて走りやすくなりました

この日のツーリングの目的地、「平家の里」を目指します





a0260570_11113493.jpg

「平家の里」駐車場にて

ドウダンツツジの赤が眩しかったです





a0260570_11111521.jpg

谿の向こうにまた山 そしてまた山
とても山深いです




「平家の里」内で、遅い昼食をとりました
写真はありませんが
藁ぶき屋根の古民家風のお食事処、美味しかったです
「平家御膳」は、松竹梅とあって
私達は梅をいただきましたが、たしか1000円でした
山女魚の塩焼きが美味しくて、幸せでした~
a0260570_11105649.jpg







a0260570_11104013.jpg






能舞台(スマートフォン)
a0260570_11102112.jpg







「平家伝説館」(奥)
a0260570_123343.jpg

伝説館には、平家の歴史等について興味深い資料などがたくさんあります。
初めてきた友人は建物の中へ。

外で写真を撮っていると、友人が強張った顔をしてやってきました。久連子鶏の剥製や、古代久連子踊りの人形が怖かったそうです
「一緒に見よう・・・」
この日は貸切状態。なんだか幻の世界にいるような感じがしました。





a0260570_1110683.jpg







a0260570_1195240.jpg

 ↑  こじんまりとした売店にて  ↓  お店のかたがとても明るくていい感じ。羊羹や味噌こぎを買いました。





a0260570_1192570.jpg







a0260570_119347.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-01-17 00:00 | オートバイ

青空と栴檀




a0260570_13223948.jpg

青空と
栴檀の樹と
黄色い実と
白い雲が
とても、とても、とーっても
美しかった日






a0260570_1323467.jpg











a0260570_1324599.jpg

とても綺麗でした









私の散歩道です
a0260570_139626.jpg










阿蘇。。。
やはり気になります
a0260570_1385629.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-01-10 05:00 | 空・雲・月