空をみあげて

小満

a0260570_1258478.jpg


・・・小満・・・
5月21日頃(2013年は5月21日)
および芒種までの期間
太陽黄径60度
立夏から数えて15日目頃

陽気が良くなって、万物が次第に長じて天地に満ち始めることから
小満と言われるといいます

ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、
山野の草木が実をつけ始め、紅花が盛んに咲き乱れます
梅の実がなり、西日本では、はしり梅雨が現れる頃
田植えの準備を始める頃でもあります

・・・ 「日本の行事・暦」さんのHPより抜粋・・・


この言葉を読んでいるだけで、心が洗われるような気がします
[PR]
by iina-iina | 2013-05-26 07:57 | ベンチ