空をみあげて

タグ:五ヶ瀬町 ( 7 ) タグの人気記事

秋にさようなら

a0260570_1611112.jpg








a0260570_1605475.jpg




秋にありがとう



a0260570_15563511.jpg








山越ゆるいつか一人の芒原
                   秋櫻子


好きな句です。去年も載せました。
a0260570_15561958.jpg

(10月29日撮影)


今朝(12/18)は初霜。寒かったです。
今日で秋の写真はおしまいです。
暖冬は助かりますが、自然は自然でないといけませんね。
個人的なことだと、気持が俳句にいかなかったり・・・。
四季に向かいあってこそ、写真も俳句も意欲がわいてくるようです。
[PR]
by iina-iina | 2015-12-18 10:24 | 山里・田畑

晩秋ー浄専寺



a0260570_14435592.jpg

11月6日、
蘇陽峡をあとにし、五ヶ瀬町へ。
枝垂桜で有名な(と言っても、今年の春まで知りませんでした)
浄専寺へ行ってみました。






a0260570_14434038.jpg








a0260570_14432523.jpg








a0260570_1443365.jpg








a0260570_14424832.jpg








a0260570_1442336.jpg








調べてみると、
西南の役での「田原坂の合戦」に敗れた薩摩軍が、
可愛岳突破をする際に
戦死、または力尽きた兵士たちの慰霊碑だそうです。 ↓
a0260570_14421836.jpg

ここより南には、九州山地の山々が連なっていますが、
霧立越(きったちごし)と呼ばれる古道があります。
霧立越には多くの歴史があり、そのひとつが
西郷隆盛が薩摩軍と共に椎葉へ入り
そこから人吉へ逃れた道である事。
古くは、平家一族も霧立越を越えて椎葉へ逃れました。
その平家一族討伐を鎌倉幕府より命じられた那須大八郎も
この道を通ったそうです。
(那須大八郎と、清盛の末孫とされる鶴富姫の悲恋は有名ですね)

暮れていく景色を見ながら、
深い悲哀のようなものと浪漫を感じたのでした。










a0260570_1441597.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-11-28 13:57 | 神社・寺・教会

薄紅葉

a0260570_1761396.jpg




色づきはじめました。




a0260570_1755919.jpg



五ヶ瀬町荒谷地区「白滝」
(10月29日)
[PR]
by iina-iina | 2015-10-31 08:45 | 滝・水源

空に魅せられて




a0260570_13184418.jpg

宮崎県五ヶ瀬町
「三ヵ所神社」






a0260570_13182661.jpg

先日掲載した「浄専寺」の隣にあります
石楠花が満開、花弁は殆ど傷んでいませんでした
神社の裏は小高い山になっていて
石楠花の他にも、枝垂桜や椿がたくさん植えてあり、
五ヶ瀬の町の人たちは、しあわせだな~と思いました





a0260570_1318828.jpg








先ほどまで降っていた雨の雫が綺麗でした
a0260570_13172928.jpg








a0260570_1317496.jpg








a0260570_13162947.jpg







a0260570_1316640.jpg







空がこんなにも綺麗だって事、
久しぶりに思い出したような気がします
a0260570_13154039.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-04-19 14:00 | 神社・寺・教会

寺苑の枝垂桜



a0260570_3535746.jpg

宮崎県五ヶ瀬町の浄専寺

二上山の「あけぼのつつじ」について
ネット等で調べるまで
こんなところがあるなんて
知りませんでした




a0260570_350259.jpg

さっきまでの土砂降りが嘘のよう・・・





a0260570_3494298.jpg

江戸時代に第九代住職が
京都の本願寺より持ち帰ったという
枝垂桜の苗木が
こんなに大きくなりました

そして
この桜の子たちが、五ヶ瀬町内、県内
県近郊等に多数植えられているそうです

花は散っていましたが
それでもドキドキする美しさ





a0260570_3491878.jpg

地元の方より
今年は満開の時期が早く、
雨であっという間に散ってしまった事を
教えていただきました

来年は
満開のころに是非、と
そう言ってくださいました
a0260570_3245912.jpg



桜の次は、はなずおう

空を眩しめる



a0260570_3243822.jpg






a0260570_324161.jpg

このあと、
お隣の神社で満開の石楠花を見てきました
[PR]
by iina-iina | 2015-04-18 05:00 | 神社・寺・教会

雨上がり



a0260570_2030478.jpg

雨上がりの光景です





a0260570_20321585.jpg

五ヶ瀬町の浄専寺へ行く前に
あまりの美しさに
車を停めて
暫く撮り続けました




a0260570_20345761.jpg







a0260570_19531345.jpg







a0260570_19524961.jpg






普段よく目にする景色の中の
花が好きです
a0260570_1951435.jpg

[PR]
by iina-iina | 2015-04-17 05:21 | 山里・田畑

あけぼのつつじに会いにいく




a0260570_17281682.jpg

4月14日、宮崎県の五ヶ瀬町の「二上山」(ふたがみさん)にて
「あけぼのつつじ」

開花の情報は
「五ヶ瀬町観光協会サイト開花情報」さん
で確認
雨の予報ではない日を待ちました


あけぼのつつじは、高い山に登らないと見る事ができませんが
二上山の「女岳」は、15~20分程の比較的楽な登りで
群生を見る事ができる、とネットで知りました
登山口までのルートは調べていましたが、
五ヶ瀬町から入った「六峰街道」の路面が荒れていたので
不安になりました
でも、山頂近くにピンクの花が小さく見えた瞬間は
「やった~♪」


でも喜びも束の間、
着いたのは「男岳」の登山口でした
「女岳」の登山口は見落としてしまっていたのでした
地元の方が乗った車が来たので、教えていただく事ができて助かりました



10分ほど登ると
あけぼのつつじが・・・・
a0260570_17274940.jpg

初めてこの花を見たのは、20年以上前
祖母山に登った時です
高いところで揺れるピンクの花が
とても美しかったのです



a0260570_14315055.jpg








a0260570_19253217.jpg

風が強く、撮り辛かったのですが
ここで雨が降り出した
まだ半分ほどしか来ていませんでしたが
仕方ありません
a0260570_17231872.jpg






a0260570_1740513.jpg






車へ戻り、もう一度「男岳」登山道入り口へ
写真を撮り終えたころには土砂降りに
a0260570_17225724.jpg


あけぼのつつじも
例年に比べ、満開になるのが早かったようです
[PR]
by iina-iina | 2015-04-16 05:00 | 草花木