人気ブログランキング |

空をみあげて

タグ:熊本市 ( 6 ) タグの人気記事

藤崎八幡宮秋季例大祭


a0260570_1235491.jpg

9月に行われた例大祭

馬の写真もたくさん撮ったのですが、
写真に写った馬の瞳を見ているうちに
掲載意欲を失ってしまいました


足だけの写真二枚にしました




a0260570_1231768.jpg







人は、笑顔 笑顔 笑顔でした
a0260570_1225516.jpg







坊やはおねむ
a0260570_122319.jpg









a0260570_1221346.jpg









a0260570_1215729.jpg









a0260570_1214112.jpg










a0260570_1212222.jpg










a0260570_1204645.jpg



藤崎八旛宮秋季例大祭
随兵(ずいびょう)と呼んだり、別の名で呼んだり

熊本には
「随兵寒合」(ずいびょうがんや)という言葉があり、
祭の夜を境に、秋めいてくるということを言うそうです
お年寄りの方に教えていただいたのは、
昔は、
着物の上に羽織が欲しくなったとか

熊本育ちではありませんが、
私の熊本での生活の中に
無意識のうちに溶け込んだ祭りなのかも

遠くから太鼓の音(随兵へ向けての練習)が聴こえるようになると
季節の移ろいを感じます
by iina-iina | 2015-10-24 13:38 |

五百羅漢に会いにゆく

a0260570_13145554.jpg

3月21日
友人とのプチ旅の目的地は
熊本市西区松尾町にある、
雲厳禅寺(うんがんぜんじ)の五百羅漢さんでした

五百羅漢さんの奥には
宮本武蔵が籠って「五輪の書」を書いた、
「霊厳洞」(れいがんどう)もあります

以前は宮本武蔵、好きだったのですが
今はどうも・・・・・




a0260570_13144247.jpg







a0260570_13142412.jpg







a0260570_13141043.jpg





五百羅漢さんは、武蔵の時代から150年後に
商人、淵田屋儀平が奉納したもの
ここは、金峰山の麓
金峰山は火山なので
幾多大小の地震の影響で、頭部が落ちたものが多い
(パンフレットより)



a0260570_13135133.jpg






a0260570_13114359.jpg





a0260570_13112581.jpg





a0260570_13111029.jpg






a0260570_13104869.jpg




頭が落ちていたりすると
ちょっと不気味なんですが
お顔のある羅漢さんは
実にいいお顔・・・・^m^



a0260570_13103347.jpg





最後は加藤家の菩提寺、
本妙寺(本妙寺公式サイト) 

a0260570_13101635.jpg

オオシマザクラは満開でした
この時、ソメイヨシノが開花している事に気が付きました
家に戻って、熊本が桜の開花宣言をしたことを
ニュースで知りました

中身の濃い一日でした~
by iina-iina | 2015-04-13 05:00 | 大きな旅・小さな旅

てくてく「秋のくまもとお城まつり」-4


a0260570_1191281.jpg

本丸御殿の写真を並べます    

まずは、「数寄屋」
a0260570_1185513.jpg
a0260570_1183894.jpg

a0260570_1182291.jpg





「大御台所」
a0260570_118872.jpg

「大広間」
a0260570_12135140.jpg

「昭君之間」
a0260570_12964.jpg

「昭君之間」とは・・・・

対面所(藩主の会見の場)

本丸御殿の中で最も格式の高い部屋で、慶長期の特色である鉤上段(かぎじょうだん)を設け、室内は床の間や違棚、付書院などを持つ書院造りとなっています。
壁や襖などには中国の前漢の時代の話で、匈奴(現在のモンゴル)に嫁がされた悲劇の美女、王昭君の物語が描かれています。(熊本城公式HPより)
a0260570_1165475.jpg

天上画   
a0260570_1163421.jpg




再び天守閣へ
a0260570_11513567.jpg

今度は登ります
a0260570_11515478.jpg

a0260570_11521615.jpg



見えた~!くまモン
a0260570_11523761.jpg


写真の掲載が多くなりましたが、
見てくださって感謝します、ありがとうございました


今日も好い一日でありますように
by iina-iina | 2014-10-28 12:14 | 城・城跡

てくてく「秋のくまもとお城まつり」ー3

a0260570_1329416.jpg

熊本のシンボルは楠木です
その楠木を、城内、城下にたくさん見ることができます
大きな楠木には、小鳥がたくさん集っているんでしょうね

中でもこの楠木は立派でした
「飯田丸五階櫓」の前にある、樹齢800年の大楠です
鎌倉時代からここにいたの?なんてすごいのでしょう
感動しました
精霊という存在を強く意識しました



a0260570_13324996.jpg







a0260570_1328323.jpg







a0260570_13281699.jpg






足元から光が差し込んできます
下をのぞくと、遥か下に緑地が見えます
そこから武者返しの石垣が、しなやかに反りながら
櫓へと続いているのです

そうか、ここから石を・・・・・
a0260570_13275645.jpg







a0260570_13274040.jpg






天守閣の周りは賑やかです
でもここは別世界の静けさです

a0260570_10255214.jpg





a0260570_10263947.jpg

続きます

今日も好い一日を
by iina-iina | 2014-10-27 10:06 | 城・城跡

てくてく「秋のくまもとお城まつり」-2



a0260570_10332764.jpg


熊本城・天守閣へは後で登る事にして、
今回は不開門(あかずのもん)の方へ、回ってみました
ここから櫓(やぐら)群を巡ることができます




パンフレットによると、これは「長局櫓」だと思います
a0260570_10331651.jpg






「銃眼」というのでしょうか?
先日の俳句の句会で、田子櫓を詠まれた方の句の中に
この言葉が出てきたので、う~む・・・と、心の中で唸ったばかりです
a0260570_1033590.jpg






その「田子櫓」から、下を・・・・
a0260570_10324868.jpg







a0260570_10323316.jpg

「二様の石垣」です
わかりにくいですが、手前に緩やかな傾斜の石垣
奥の石垣は、急な傾斜になっています
急な石垣は後に造られたらしく、技術がそれだけ進んだというわけなんですね




ここから見るお城が、一番美しいと思いました




a0260570_10355541.jpg


続きます

今日もよい一日でありますように
by iina-iina | 2014-10-26 11:52 | 城・城跡

てくてく「秋のくまもとお城まつり」ー1



a0260570_1128113.jpg





熊本城です   
友人と私は、晴れ女だと思います
見てください、この青空!
10月15日  「秋のくまもとお城まつり」の写真です



a0260570_11274763.jpg






a0260570_11273320.jpg






a0260570_11271573.jpg






「おもてなし武将隊」には、こんなに素敵なお嬢さんもいます
もちろん、かっこいい青年たちもいましたよ
a0260570_11265837.jpg


お城を撮ったのは2回目ですが、
面白くて夢中になって撮りました
拙い写真ばかりですが、暫く続けます


熊本城公式ホームページ

熊本城 - Wikipedia

今日も好い一日を~*
by iina-iina | 2014-10-23 11:47 | 城・城跡